STYLEVOICE MAGAZINE

2022.01.14

COVER WOMAN Seira vol.3
飾らない自分でいたい。
目指したいのは親近感のある存在

毎月、STYLLEVOICEの“顔”となる旬の女性にフィーチャーしていく「COVER WOMAN」。今月は、YouTubeやインスタグラムで瞬く間に人気に火がついたSeiraさんが登場! 今もっとも注目を集める新世代ファッショニスタの知られざる魅力を、4回にわたり徹底解剖していきます。

ニットパーカーと
パステルカラーで叶える!
大人のキレイめスポーティ

1つのテイストに縛られない、MIXスタイルが基本のSeiraさん。アクティブ感と上品さを併せ持つニットパーカーのコーディネートを、大人っぽく軽やかに着こなしてくれた。

「パーカーやスウェットは好きでよく着ているんですが、100%スポーティに振るのも似合わないんですよね、私。だからこういうキレイめ素材のパーカーってちょうどいい!スウェットも甘過ぎないピンクで可愛かったです」

偶然にもこの日、彼女が現場に着てきたのは、白トップス×ピンクパンツのほどよくゆるめなカジュアルスタイル。配色も力まない雰囲気も、撮影コーデと見事にリンクしていて本人も驚いていたほど。

一方で、彼女にとって新たな発見となったのが、清涼感たっぷりなミントカラーのロングアウター。現場でも、似合うと大好評だったアイテムのひとつだ。

「淡い色ってこれまであまり試してこなかったんです。でも今日このアウターを着てみたらすごく新鮮で。自分にもなじむ色だったんだなって発見でした。食わず嫌いみたいになっていただけかもしれませんね(笑)。スポーティだけどカジュアルになり過ぎないデザインも好みです」

仕事に学業に忙しい日々。
心配性な一面も支えてくれる
絶対的な兄の存在

高校時代はダンス部の活動に明け暮れ、卒業後は「やりたいことがはっきり見えなくなって。模索してましたね」と自らを振り返る。大学で新たに夢中になれるものを探していた矢先、人気YouTuberである兄の勧めもあり、SNSをスタート。瞬く間にカリスマ的人気を集め、日常は一変した。

「今はただがむしゃらに、仕事と学業をこなす毎日。撮影がある日は、夜家に帰ってから大学のオンライン授業を受けたり、YouTubeの編集をしたり…この1年で急に忙しくなりましたね」

動画の企画立案から撮影・編集までをすべて1人でこなし、独学で始めた作業は試行錯誤の連続。そんなとき、頼りになるのが兄の存在だと語る。動画のフィードバックや最終チェックのほか、メンタル面のケアもしてくれるそう。

「基本的に前向きな性格なんですけど、たまにどうしようもなく心配性な一面が出てきちゃうことがあって…落ち込んだときや不安なときは兄に相談しています。いつもポジティブなアンサーをくれるので、そういう存在が近くにいてくれるだけで持ち直せるんですよね。兄と同じことを始めて、改めてそのすごさを実感するようになったし、本当にタフな人だなって思います」

Seiraさん独自の視点で制作される動画は、ファッションやメイクに関するコンテンツが中心。それに加え今後は、“何気ない日常”をもっとアップしていきたいと意気込む。

「SNSって基本的にハッピーな部分しか見えないことが多いけれど、そういう風にはしたくないんです。観てくださる方が親近感や共感を感じてくれるような、近い存在でいたい。これからもあんまり飾らずに、素の自分を出していけたらなと思います」

【プロフィール】
Seira(せいら)
2000年11月24日・東京都生まれの大学生モデル。170㎝。兄は、YOUTUBERコムドットのやまと。2021年1月にコムドットのYouTubeへの出演がきっかけで、一気に注目を集めた。その後3月に自身もYou Tubeチャンネル「せいら」を開設、初投稿が急上昇ランキング1位を獲得。登録者は2021年12月現在で57.9万人。

【スタイリングに使用したアイテム】

ピンクのダブルフェイスニットラインパンツ 通常価格:¥11,000(税込)



Photographer/Masaki Sone (PEACE MONKEY)
Styling/Yoko Tsutsui(PEACE MONKEY)
Hair & Make-up/Taisei Kuwano(ilumini)
Model/Seira
Edit & Text/Urara Kurihara