STYLEVOICE MAGAZINE

2021.11.25

COVER WOMAN 河北麻友子vol.2
いつでも明るく自然体!
落ち込まない心の整え方

毎月、STYLLEVOICEの“顔”となる旬の女性にフィーチャーしていく「COVER WOMAN」。今月は、ファッションからビューティまで、おしゃれフリークとしても名高い河北麻友子さんが登場。表裏がなく、常にポジティブなオーラを放つ彼女ならではのルールとは…?

スタイルアップも確実!
ガーリーに陥らない
大人めビッグカラーシャツ

「今日着た中で一番好きなアイテム!」と麻友子さんが絶賛するのは、大きな襟が特徴的なビッグカラーシャツ。

「ビッグでセーラーっぽい形の襟が今年っぽいですよね。冬はニットが多くて首元が寂しくなりがちだから、こういうシャツが1枚あると便利。ハリ感があって着崩れもしないし、INすれば本当にスタイルよく見える。めちゃくちゃ可愛かったです」

プライベートのファッションにも、最近変化が出てきたという麻友子さん。これまではシンプルなジャケットやコートを集めていたのが一転、今季は派手めのアウターが気になっているそう。

「冬はコートの印象が第一だから、パッと見でおしゃれな方がいいかなって。この時季しか着られないものだし、それならもっと楽しもうという考えに変わってきました。ウエストがキュッと絞られていたり、襟に特徴があったり…今季は珍しくグリーンのカラーコートも買ってみました」

withマスクが当たり前になった今、ファッションで遊びを取り入れたくなってきたことも一因。最近になってやっと自分の好みがはっきりしてきた、と語る。

「結局残るのは、シンプルだけどディテールにひとクセあるデザイン。そうすると上質にも見えるし、ベースはシンプルだから着回しも効いて長持ちするんです。トレンドも大事だけど、どう取り入れるかまで考えて買うようになりましたね」

▼河北麻友子さん着用のブラウス&スカートもSALE中!
Stylevoice for xxxアイテム一覧はこちらから



翌日に持ち越さない!
負の感情を溜め込まないのが
ポジティブオーラの秘訣

いつ会っても明るく、ポジティブオーラ全開の麻友子さん。落ち込むことはないのだろうか。

「24時間こんな感じなんです私(笑)。凹むことはまずないんですけど…自分にどうにもできない悲しいことがあれば、思いきり泣きます。出し切って、寝て起きたら復活するんです」

感情がダダ漏れの性格、と自己分析するように、悩みやストレスは一人で抱え込まない主義。

「そうしようって決めているわけじゃないんですけど、結果的にその性格が良かったのかもしれないですね。仕事で引っ掛かることがあれば、その日のうちにマネージャーに相談するし…悩んで解決することって何一つない。モヤモヤが続くと人間関係にも響いてしまうし。問題は行動に移して解決します!」

なんとも潔い発言。強靭なメンタルの持ち主かと思えば、プレッシャーに弱いという繊細な一面も。

「私、すごく緊張しいなんです。どんな仕事も気負ってしまって。いろんな人に克服する方法を聞いたんですけど、アッコ(和田アキコ)さんでも緊張するって聞いて。緊張は無くせないものだってわかったから、受け入れることにしたんです。緊張=集中と捉えたり、ベストを尽くしたい気持ちの表れだから悪い感情じゃないって言い聞かせたりして」

自分の心に嘘をつかず、考え方を柔軟にシフトする。周囲をも笑顔に変えてしまうポジティブオーラは、自身の内面と上手に向き合うことから生まれているようです。


【プロフィール】
1991年11月28日生まれ、アメリカ出身。オスカープロモーション所属。2003年、『第9回全日本国民的美少女コンテスト』でグランプリとマルチメディア賞のW受賞。09年、映画『ひとりかくれんぼ 劇場版』で女優デビュー。以降、雑誌のモデルやドラマ、情報番組などに出演し幅広く活動。2021年1月に結婚を発表したことも大きな話題に。


【スタイリングに使用したアイテム】

バッグ¥10,500、シューズ¥7,200/ともにチャールズ&キース(チャールズ&キース ジャパン)
ソックス/スタイリスト私物

▼SALE開催中!Stylevoice for xxxアイテム一覧はこちらから

Photographer/Hiroya Nishizaki (MOUSTACHE)
Styling/Maya Tamei(KIND)
Hair & Make-up/Ichiki Kita(Permanent)
Model/Mayuko Kawakita
Edit & Text/Urara Kurihara