STYLEVOICE MAGAZINE

2021.11.10

ラフに羽織るだけで決まる
ショール感覚の
美形チェスターコート

ウールカシミヤのなめらかで上質な素材を、今季らしいビッグシルエットで。「ショールみたいにラフに羽織れるコートが作りたかった」という黒田さんのこだわりが詰まったコートは、ブラックとグレージュの使える2色展開。阪急うめだ店先行発売アイテムです。

柔らかく、上質な素材使いで
ラフに羽織っても美シルエットをキープ

「きれいに、きちんと着るというよりは、わりとバサッと着たいなと思い、あえてボタンも付けませんでした。軽く、ラフに羽織れる大きなショール的なコートが作りたくて」(黒田さん)。

とはいえ、寒い冬に羽織るコートだけに適度なあたたかさも必要。
選び抜いたこだわりの素材は、イタリアMenchi社の上質なウールカシミヤ。
柔らかく、なめらかな手触りでいて、ほどよくハリとふくらみがあり、ラフに着崩してもきれいなシルエットをキープします。

上品なだけでなく、どこかモードなニュアンスも醸せる絶妙なトーンのグレージュは、コートを軸に、こんなグラデーションコーデもおすすめ。


ミニマルなコートの魅力を引き立てる
オールブラック・コーデ

ウエストツイストベルトワンピースをINに、コートは軽く襟を立て、着崩します。マニッシュなブーツの足元チョイスが黒田さんらしいと、撮影スタッフからも大好評のオールブラックコーデ。

「普段着としてだけでなく、この組み合わせでパーティにも行けるし、アクセサリーや足元を変えれば結婚式やお葬式にも行ける。
よく白にはレフ板効果があると言われていますが、黒も、素肌とのコントラストで意外と肌がキレイに見える色なんじゃないかなって思っているんです」(黒田さん)。

ボタンなしのミニマムなデザインは肩がけも決まりやすく、また手持ちのベルトなどでウエストマークする着方もあり。

バサッと羽織った時にカッコいいほどよいボリュームシルエットも黒田さんのこだわり。後ろ姿までサマになります。

なお、こちらの「ウールカシミロングチェスターコート」は、阪急うめだ本店「brise’」POPUPストアにて先行発売予定
コートをお買い上げのお客様にはオリジナルのガーメントケース・ハンガーをプレゼント。
シーンを選ばず、長く愛用できる新ベーシックアウターは1枚あると確実に重宝します。ぜひ!

■■■11/17(水)〜23(火)阪急うめだ本店にて「brise’」POPU Pストア開催!■■■
【開催場所】阪急うめだ本店 6F プロモーションスペース6F
【開催期間】11/17(水)-11//23(火)10:00-20:00  
「ウールカシミアロングチェスターコート」を専用ハンガー&ガーメントケース付で先行発売。
 開催期間中、黒田さんの来店イベントも予定しています。ぜひ、遊びにいらしてください!  

黒田知永子さん着用アイテムはこちら

ウールカシミアロングチェスターコート
【専用ハンガー&ガーメントケース付】
¥79,200(税込)
(阪急うめだ本店POPUOストにて先行発売予定)



briséの全アイテムはこちら



Model/Chieko Kuroda 
Photographer/YUJI TAKEUCHI(ballpark) 
Styling/Nakako Ikeda 
Hair & Make/Kyoko Fukuzawa 
Edit/Kaoru Kaji 
Text/Yuko Takizawa