STYLEVOICE MAGAZINE

2021.10.20

美肌への強いこだわりを持つmikiさん。
「自分にも肌悩みの経験があるからこそ
前向きになれるスキンケアを作りたかった」

mikiさんがなぜ今回スキンケアセットを作りたいと思ったのか、商品にかける思いとmikiさんが今の美肌に至るまでをお聞きしました。

高校生の頃から
肌荒れに悩まされ続け、
スキンケアを試行錯誤する日々

もともと肌が荒れやすくて、高校生の頃からニキビや肌荒れに悩まされてきました。
20代になっても肌荒れは治らず、何軒も皮膚科を訪ね歩いたり、いいと聞いたらいろんな化粧品を試したり。でも、少しよくなっては、また荒れるという繰り返しでしたね。
とにかく肌がコンプレックスで、ひどいときは手で顔を隠しながら話したり、人の視線が気になって上手に笑えなかったり…。 人と会うのが嫌になるほどだったんです。

人生最大の肌荒れを
救ってくれたのは
“ビタミンC”の導入でした

人生最大に肌荒れしていたのが27、8歳頃でした。仕事の忙しさと肌荒れで、気持ちが塞ぎこむ日々…。
そんなひどい肌荒れを救ってくれたスキンケアが“ビタミンC”だったんです!
お家でビタミンCの美容液や化粧水を美顔器を使って導入をしたら、徐々に、でも確実に肌がよくなっていったんです。
あの感動は忘れられませんね。それ以来、“ビタミンC”は私の肌にとっての救世主。絶大な信頼をおくようになりました。
今回のアイテムにももちろん配合しています。

自分が肌に悩んだからこそ
一人でも多くの女性が笑顔に
なれるスキンケアを作りたい

35歳になった今、昔の私から見たら信じられないほど肌をほめていただくことが増えました。
今でも季節の変わり目などは肌が荒れることがありますが、肌に大切なことや必要なスキンケアが分かっているから、昔ほど焦ったり、悩まなくなりました。

今回、スキンケアセットを作ろうと思ったのは、私自身が肌に悩む期間がすごく長くて、とても苦しんだ経験があるから。
昔の私みたいに肌に悩んでいたり、辛い思いをしている人が、前向きになるきっかけをスキンケアアイテムで作れたら、という思いからです。

肌悩みが解消され、肌の調子がいいってこんなにも気持ちが上がることだって実感したから、一人でも多くの女性がそうなるお手伝いがしたいと思っています。


<商品はこちら>