STYLEVOICE MAGAZINE

2021.09.22

旬のビッグシルエットで
都会的にこなす
キルティングコート

「こんなカジュアルアウターがあったらいいのに」を形にしました。スポーティになりすぎず、ほどよく今っぽいシルエットと、真冬もあたたかな防寒性。軽量で、いつものコーデにサッと羽織って決まる。都会の日常に映えるキルティングコートです。

軽く、あたたか。
でもスポーティになりすぎない
普段使いのカジュアルアウター

寒い時季に活躍する中綿やダウンアウターは、どうしても着膨れしたり、スポーティになりがち。
「タウンユースできるカジュアルアウターにしたかったんです」と黒田さん。

大人が普段使いできるようにまずこだわったシルエットは、モードなマント風のAラインが特徴的。
着膨れ感もなく、すっきりと決まります。
濃いめのネイビーを黒パイピングでさらに引きしめて、配色もカジュアルになりすぎないように。

ライトコートのようなスマートな見た目でいて、着ると抜群のあたたかさ。その理由は高機能な中綿にあります。優れた発熱、保湿力を発揮する「コアブリッドB」を使用し、ダウンのように軽量。さらに静電気抑制効果も備えています。冷たい風が入りにくいリブ切り替えの袖口もポイント。

ヒップが隠れる着丈の
ボリュームフォルムで
横から見てもキレイ

後ろにボリュームを持たせた旬のシルエットで、サイドから見た時もキレイ。
あたたかく、かつ、コーデバランスも取りやすいヒップが隠れるミドル丈には、さらにラウンド型のスリットを入れ抜け感も計算。

日々のお買いものや子供のお迎えなど、ちょっとした外出にもサッと羽織ってサマになるから優秀。
この冬、手放せない1着になりそう!

<<黒田さん着用アイテムはこちら>>ミドル丈高機能キルティングブルゾン(10月中旬発売予定)

<<「brisé」の全アイテムはこちら>>

■■■briseの新作情報はLINEでチェック■■■

Model/Chieko Kuroda 
Photographer/Kayoko Asai 
Styling/Nakako Ikeda 
Hair & Make/Kyoko Fukuzawa 
Edit/Kaoru Kaji 
Text/Yuko Takizawa