STYLEVOICE MAGAZINE

2021.09.22

羽織るだけで決まる
抜け感フォルムの
コクーンコート

微光沢の上品なタフタ素材を使用したボリュームフォルムで、きちんと着ても、ラフにはおっても素敵! 秋だけでなく、3シーズン活躍する万能コートは、「女性らしくて、カジュアルにも使える」という黒田さんのこだわりが詰まったイチ押しの1着です。

着方のアレンジ自在! 
フォルムで遊べる
軽量素材のボリュームコート

ブラウン系チェックと、着回しの効くネイビー、2色展開のこちらのコートは、黒田さんもお気に入りのアイテム。社会や環境に配慮したテキスタイルとして認められたECOARCH®︎(エコアーチ)のタフタ生地で、密度が高く、ハリと軽さを備えたサステナブル素材を使用しています。

「ちょっとカジュアル感を出したかったので、着ていてラクな軽い素材感で、形もトレンチではなく、あえてスタンドカラーにしました。
チェックのほうは、元々は無地のベージュで考えていたんです。でも打ち合わせ中にたまたまこの生地を見つけて、作っていただいたらすごく素敵で大成功です!」。

たっぷりとした長めの着丈で全体的にボリュームのあるデザインですが、コクーンシルエットなのでバランスが取りやすく、きちんと着ても、はおりでもサマになる1着。
防風対策にも優秀なスタンドカラーを立てると、マニッシュでモードな表情に仕上がります。

無造作なひと巻きで
簡単にセンスアップできる
ウエストベルトが新鮮

ボリューミーで立体的なアームが今季らしさをさらにあと押し。
袖をたくし上げた時にずり落ちるストレスを軽減するリブ切り替えの袖口もポイントです。
また、ゴールドの金具が効いた黒のウエスベルトも「brisé」らしいこだわりで、配色のコントラストが目を引いて、まるで計算したかのようなコーディネート感が簡単に出せるのが何より魅力的! 
ハイウエストにベルトを配しているので、自然と脚長にスタイルアップできます。

着崩すことで
フォルム美が際立って、
今っぽいこなれシンプルに

前を開けたけたままウエストベルトをキュッとしぼり、袖も無造作にたくし上げて。
ネイビー本来の上品なイメージを味方にラフに着崩すと、今っぽい抜け感がつくれます。
ワイドパンツで全体的にゆったりとしたシルエットメイクですが、高い位置のウエストマーク効果でメリハリづけも簡単。

冬はインナーコートや厚手のニットも着込めるので、3シーズン活躍してくれそう! 
同素材でタフタサイドベルトタックフレアスカートも展開しています。ぜひチェックしてみてください。

<<黒田さん着用アイテムはこちら>>【SUSTAINABLE】タフタスタンドカラーコクーンコート


<<「brisé」の全アイテムはこちら>>

■■■briseの新作情報はLINEでチェック■■■

Model/Chieko Kuroda 
Photographer/Kayoko Asai 
Styling/Nakako Ikeda 
Hair & Make/Kyoko Fukuzawa 
Edit/Kaoru Kaji 
Text/Yuko Takizawa