STYLEVOICE MAGAZINE

2021.08.27

COVER WOMAN 桐谷美玲 vol.1
好きなものを着ていたい。
環境が変わっても
おしゃれを諦めないのがルール

毎月、STYLLEVOICEの“顔”となる旬の女性にフィーチャーし、ファッション観や独自のセンスをひもといていく「COVER WOMAN」。今月は、桐谷美玲さんがレディなワンピを纏って初登場! 甘いだけで終わらない、大人のMIXスタイルに注目です。

甘さ控えめがちょうどいい!
「ロングワンピ×ジャケット」は
安定の組み合わせ

キレイなだけじゃ物足りない。可愛いよりはカッコいい。好きなものが一貫していて、スタイルが確立されている美玲さんに、今季もファッション観の大きな変化はない様子。

「相変わらずパンツスタイルが多めですが、ワンピースはこの秋もいくつかオーダーしました。
女性らしいロングワンピと、甘くないジャケットのコンビは私服でもよく着る組み合わせですね」

自分スタイルは変わらないものの、この1年半で世の中は一変。私生活では一児の母に。それでも、環境の変化を言い訳にして、おしゃれをサボりたくはないという。

「子供がいるからとか、お出かけが減ったからといって、それを理由におしゃれを諦めたくないと思っていて。
もちろん、子供が一緒の時に高いヒールは履けないし、洗える服を選んだりはするけれど、毎日すっぴんでスニーカーにばかり頼る生活にはしたくないんです。メイク時間はだいぶ短くなりましたけどね(笑)」


誰かのためじゃなく自分のために…
こんな時代だからこそ
服やメイクはパワーになる

「外に出る機会が減ったからこそ、服やメイクで気分を上げるのって大事だなと思うんです。
去年は出産もあったので、なおさら家に引きこもる時間が長くて…何もできないことがストレスになってしまったんです」

そんな時、気分を救ってくれたのがファッションやメイクの力だったという。

「どこにも行かないのに1人でおうちファッションショーをしてみたり、寝る前に雑誌を見ながら新しいメイクにトライしてみたり。
“ボロボロじゃない自分”を見ることが、気分転換になったんですよね」

誰かのためではなく、自分のためにおしゃれする。
ときにはそういう時間を作ることも、ポジティブな美しさを保つ秘訣といえそうです。


【プロフィール】
数多くのファッション誌やCMなどを中心に活躍し、幅広い年齢層から絶大な支持を得る人気モデル。インスタグラムのフォロワー数は357万人(8/27時点)を超え、ファッションだけにとどまらず、センスあふれるライフスタイルにも注目が集まる。一児の母。


【スタイリングに使用したアイテム】

ジャケット¥22,000/Stylevoice for xxx

ジャケット¥22,000/Stylevoice for xxx

イヤリング¥8,580/ステラハリウッド
ロングブーツ¥33,000/ダイアナ(ダイアナ 銀座本店)


Photographer/Eiji Hikosaka (makiura office)
Styling/Kaori Iseki
Hair & Make-up/Ai Inuki (agee)
Model/Mirei Kiritani
Edit & Text/Urara Kurihara