免疫力あげて効率UP!
良質睡眠で底上げする
ポジティブ・リモートワーク

睡眠の質を上げて、ステイホーム中も健康的に

免疫力あげて効率UP!
良質睡眠で底上げする
ポジティブ・リモートワーク

2021 01 21

2回目の発令となった緊急事態宣言。初回ほどの戸惑いは少ないものの、お正月からのステイホーム&リモートワークで、生活リズムがいまいち整わない人も多いのでは?生活リズムを整えながら、しかも効率よくオンオフの切り替えに不可欠なエレメントは、やっぱり睡眠!今すぐにでも始められる、朝昼夜のルーティーンと便利なサポートギアを睡眠のプロ、西川のスリープマスター富下瞳さんに教えてもらいました。

STYLEVOICE編集部 STYLEVOICE編集部
免疫力あげて効率UP!
良質睡眠で底上げする
ポジティブ・リモートワーク
睡眠の質を上げて、ステイホーム中も健康的に

免疫力あげて効率UP!
良質睡眠で底上げする
ポジティブ・リモートワーク

2021 01 21

2回目の発令となった緊急事態宣言。初回ほどの戸惑いは少ないものの、お正月からのステイホーム&リモートワークで、生活リズムがいまいち整わない人も多いのでは?生活リズムを整えながら、しかも効率よくオンオフの切り替えに不可欠なエレメントは、やっぱり睡眠!今すぐにでも始められる、朝昼夜のルーティーンと便利なサポートギアを睡眠のプロ、西川のスリープマスター富下瞳さんに教えてもらいました。

STYLEVOICE編集部 STYLEVOICE編集部

morning routine
起きたらすぐに
太陽の光を浴びて
体をスイッチオン

リモートワーク中も生活リズムを乱さないために、起床時刻は一定にしている人も多いはず。
それに加えてある習慣をプラスすれば、さらにポジティブな効果を得られるそう。

「朝起きたら、すぐに朝日を浴びることです。ベランダに出て全身で朝日を浴びるのが最高ですが、窓際で浴びるのでもOK。体内時計がリセットされ、ナチュラルなリズムで覚醒が促進されます。
朝日をしっかり浴びると、約15時間後に睡眠ホルモンが分泌され夜の快適な眠りにもつながるんですよ」(富下さん)

<肌への負担を軽減し、心地よい目覚めを導いてくれるオーガニックコットン のリネンシリーズ>

noon routine
効果的な“お昼寝”と
快適ギアで
午後の仕事の効率アップ!

生活の場と区切りがつけにくい自宅での仕事は、長時間座るためのものではない椅子に座りっぱなしで腰に負担がかかったり、普段よりも午後の眠気を感じるもの。

「体内時計は“モーニングクロック”と“イブニングクロック”の2つが備わっていると言われており、“モーニングクロック”が終盤に差し掛かる14時〜15時ごろに眠くなるのは、人体の自然なリズム。
適度なお昼寝は、午後の業務効率アップにつながります」(富下さん)

効率的なお昼寝って?

  • 12時〜15時の間に15〜20分ほど
  • お昼寝後は、軽いストレッチで目覚め促進
  • 座った姿勢や角度がついたイスなどで“軽く"眠る
<デスクワークにぴったり!長時間座っていても疲れない、高機能ウレタンクッション>
<ちょこっとお昼寝にぴったりな、お昼寝専用ピロー>

night routine
寝る1時間前は
デジタルデトックス
仕事も止めて“オフな時間”を

リモートワークでストレスをためないために一番大事なのは、オンオフをきっちり区切ること。
特に就寝1時間前は、良質な睡眠のためのゴールデンタイム。

「夕食・飲酒は早めにすませ、できれば寝る1時間前までに入浴を。深部体温が上がることで放熱が進み、スムーズな入眠につながります。
就寝直前までPCを使った仕事、スマホや ゲーム、TVなどの明るい光を使用するとメラトニン分泌が抑制され、交感神経も高ぶり、眠りの質が低下 。
眠る前は、家族との会話や音楽、ストレッチ、香りなど寝るための準備時間= オフの時間を確保することが大切です」(富下さん)

<オフタイムをさらに充実させる、おすすめあったかグッズ>

富下瞳 日本睡眠科学研究所認定スリープマスター 眠りのスペシャリスト「スリープマスター」は、西川・日本睡眠科学研究所認定の資格取得者。眠りのメカニズムや、寝具についての知識を保有し、快適な睡眠環境づくりのアドバイスを行います。テレビ・ラジオ・雑誌など多方面のメディアで幅広く活躍しています。
お気に入り記事に追加する

SHARE THIS SV MAGAZINE

  • LINE

SV MAGAZINE RANKING 人気記事

RECOMMENDCURATORSおすすめキュレーター

TODAY'S RECOMMEND今日のおすすめ

FRESH SV MAGAZINE 最新記事

TOP

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.