• NEW YEAR SALEMORE PRICE DOWN SHOP NOW!

こんなアイテム待っていた!
世界でここでしか買えない、
新ワンマイルウェア、誕生

人気WEARISTA Tomokaさん監修。2021年の新ベーシックはこれ

こんなアイテム待っていた!
世界でここにしかない、
新ワンマイルウェア、誕生

2021 01 16

その唯一無二なファッションセンスで熱狂的なファンを持つ、人気WEARISTAのTomokaさんと、フレンチモードなミックスカジュアルブランド「MADEMOISELLE ROPE'」が新感覚のワンマイルウェアを発表します。従来のワンマイルウェアのイメージを軽やかに飛び越えてくる、その秀逸なデザインと機能性の両立は、ニューノーマルを生きる私達が今まさに求めている“リアルファッション”。細部にまで考え抜いて作られたデザインと機能性を、Tomokaさんのセルフスタイリングとともに、余すとこなくお伝えします!

STYLEVOICE編集部 STYLEVOICE編集部
こんなアイテム待っていた!
世界でここでしか買えない、
新ワンマイルウェア、誕生
人気WEARISTA Tomokaさん監修。2021年の新ベーシックはこれ

こんなアイテム待っていた!
世界でここにしかない、
新ワンマイルウェア、誕生

2021 01 16

その唯一無二なファッションセンスで熱狂的なファンを持つ、人気WEARISTAのTomokaさんと、フレンチモードなミックスカジュアルブランド「MADEMOISELLE ROPE'」が新感覚のワンマイルウェアを発表します。従来のワンマイルウェアのイメージを軽やかに飛び越えてくる、その秀逸なデザインと機能性の両立は、ニューノーマルを生きる私達が今まさに求めている“リアルファッション”。細部にまで考え抜いて作られたデザインと機能性を、Tomokaさんのセルフスタイリングとともに、余すとこなくお伝えします!

STYLEVOICE編集部 STYLEVOICE編集部

Tomoka インスタグラマー/WEARISTA 類稀なるスタイリングセンスと独自な審美眼で熱狂的なファンをもつ、カリスマ的インフルエンサー。クールな印象の反面、素顔は面白くて気さくな、チャーミング女子 Instagram: ______839048

Tomoka×「MADEMOISELLE ROPE'」の 新ワンマイルウェアって?
他のどれとも似ていない、
だけど必ずみんなに似合う
そんなセットアップを作りたかった

お家でも外でも“おしゃれしながらリラックスして着られる新ワンマイルウェア”をテーマに、今回Tomokaさんが監修したアイテムは、2つ。首回りを自分好みの開き具合に調節できる“シャーリングネックのプルオーバー”と、背丈に合わせて丈感を調整できる“シャーリングヘムロングスカート”です。

「実は、私これまでワンマイルウェアを持っていなかったです。
でも周りで“おしゃれする服ばっかりあっても着る機会がない”という友人たちの声を聞くようになって...。
家でも外でも着られるワンマイルウェアは、今の時代にマッチするのかもしれない、と思うようになりました」

今回コラボをするにあたり、服作りに対する気持ちの変化もあったそう。

「今までは“自分が作りたいものだけを作る!”って感じだったんですけど、今回は“誰かに寄り添える服”“皆さんに共感してもらえる服”を作ってみたくなりました。
だからこのワンマイルウェアは、見た目はもちろんなんですが、撥水効果の高くてシワになりにくい伸縮性のあるジャージー素材を使うなど、機能性にもこだわったんですよ!

ワンマイルウェアでジャージ素材というとカジュアルなイメージがあると思うんですけど、
着映えするデザイン性をミックスさせたので、普段のカジュアルよりもワンランクアップしたコーデを楽しんでもらえると思います」

新感覚ポイント01
セットアップでこそ映える!
トレンドとベーシックを
ミックスした珠玉カラー

テクニック不要。着るだけでオシャレに見える絶妙ブルー

「このブルーは是非チャレンジしてもらいたい色。
春先はパステル系がトレンドなんですが、それをリアルに落とし込むはなかなか難しいので、そのニュアンスを残しながら、多くの人に着ていただけるよう、くすみ系のブルーにしました。
ブルーのセットアップなんて、あんまり見たことないですよね?それだけでも、いつものカジュアルがすでにワンランクアップするはず!
そこまで派手な色ではないので、いろんな年代の人に取り入れてもらえると思いますし、着るだけで個性を出してもらえる色だと思います。」

馴染みながらも、華やかさをプラスするクラス感あるベージュ

「ベージュは、黄味を控えめにして華やかさもある明るめのベージュにしました。ブルーもですが、とにかく何にでも、何色にも合わせやすい!(笑)
個人的にセットアップで着るときは、アクセでドレスアップしたいな、と思っています」

新感覚ポイント02
カジュアル&モードの
さじ加減が絶妙な
デザイン性

着映えと実用性を両立させた、こだわりのボリュームトップス

「とにかくトップスは、理想形に近づけるため、なんども試行錯誤を重ねた自信作。
中でも一番こだわったのは、袖のデザイン。洗い物の時に邪魔にならないことなどを想定して試行錯誤した結果、袖部分はふくらみをたっぷり持たせ、反対に袖口部分は長めのリブ使いでスッキリ見せるデザインにしました。
リブ部分を思いっきり長くしてみたら、腕まくりしやすい上に部屋着感が一気になくなりました。
本当に部屋着にしておくのが、もったいないくらい!(笑)

丈感もちょっと短めのボックス型にしたので、スカートとセットアップして着たときに、スタイルアップして見えますよ」

「首回りのシャーリングもデザイン性だけでなく、ちゃんと理由もあって。
私、メイクするときは、部屋着からわざわざ首元があいたロンTとかに着替えたりしてたんですけど、そういうのってすごく手間じゃないですか。
それを部屋着の1つの機能としてつけたら最高だなって思って。
あと、このシャーリングは機能だけじゃなく、好みの首の開き具合に調整できるんです。
首が長い人は、キュッと詰めて着るのがおしゃれだし、短い人は開けてる方が抜け感があってかわいい。微妙にカスタマイズできるので、自分らしい着こなしをしていただけると思います」

スカートにもシャーリングを入れて、どんな人でも楽しめるロングスカートに

「身長が”160㎝台あるある”だと思うんですが、(Tomokaさんは163㎝)なかなか好みの丈感が見つからなくて。いつもスカートの丈感が微妙に足りないんです。(涙)
その悩みをクリアしたくて、スカートにもシャーリングを入れました。これなら、背が低い人も丈感を調整できるし、裾にデザインを入れる事で全身バランスも取りやすくしました。」

新感覚ポイント03
Tomokaさんがレクチャー!
簡単テクで
ワンマイルウエアがおしゃれ着に

レザートップスと合わせて、クール&フェミニンスタイルに

「スポーティでカジュアルなジャージー素材のスカートにレザートップスを組み合わせる事で、ドラマティックな表情に。ボリュームたっぷりのトップスがモード感あって私らしいかな。
カラーはベージュ×ブルーでMADEMOISELLE ROPE'らしい爽やかな雰囲気にしてみました」

ボリュームトップス×ワンピで楽にこなれるレイヤードスタイル

「ベージュのトップスの首元を思い切り絞ってコンパクトにして、カフタンワンピのインナーに。
ちょっと寒い日にもいいし、部屋着として着ている上からもサラッとワンピースを重ねるだけで仕上がるおすすめコーデ」

コートを羽織るだけで完成!2秒で決まるご近所カフェスタイル

「近所で友達と会う時って、そこまで頑張りたくないけど、こなれ感が欲しいですよね。そんな時にぴったりなコーデ。アウターから見えるシャーリングの感じや、色の組み合わせとか、本当にかわいいんですよ(笑)
テクニックがいらないので、忙しいママや時間がない時におすすめのコーデです」

<オシャレな外出着としても使えるTomokaさん×MADEMOISELLE ROPE'のワンマイルウェア>
▼Tomokaさんスタイルになれる、おすすめアイテムはこちら
Interview&Text :Kaoru Kaji
お気に入り記事に追加する

SHARE THIS SV MAGAZINE

  • LINE

SV MAGAZINE RANKING 人気記事

RECOMMENDCURATORSおすすめキュレーター

TODAY'S RECOMMEND今日のおすすめ

FRESH SV MAGAZINE 最新記事

TOP

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.