STYLEVOICE.COM(スタイル ヴォイス ドットコム)

クリーンでポジティブな気持ちになれる白のシャツワンピース

スタイルのある人が着こなす「emur(エミュール)」 モデル高山都

クリーンでポジティブな
気持ちになれる
白のシャツワンピース

2020 09 16

ROPE' PICNIC(ロペピクニック)とSTYLEVOICE.COMがタッグを組んで立ち上げた「emur(エミュール)」。上質な素材使いや着心地はもちろん、ディテールにもこだわったニューベーシックなアイテムは、着る人によってそれぞれ違った魅力を放ちます。そんな大人のための新ブランドを、スタイルのある女性達が着こなします。今回は、モデルの高山都さんが登場!

STYLEVOICE編集部 STYLEVOICE編集部
クリーンでポジティブな気持ちになれる白のシャツワンピース
スタイルのある人が着こなす「emur(エミュール)」 モデル高山都

クリーンでポジティブな
気持ちになれる
白のシャツワンピース

2020 09 16

ROPE' PICNIC(ロペピクニック)とSTYLEVOICE.COMがタッグを組んで立ち上げた「emur(エミュール)」。上質な素材使いや着心地はもちろん、ディテールにもこだわったニューベーシックなアイテムは、着る人によってそれぞれ違った魅力を放ちます。そんな大人のための新ブランドを、スタイルのある女性達が着こなします。今回は、モデルの高山都さんが登場!

STYLEVOICE編集部 STYLEVOICE編集部

自他ともに認める
ワンピース好き。
今日は白でクリーンに

とろみのある黒パンツに、小物も黒で統一してシックにまとめました。
デニム合わせと最後まで迷いましたが、白のきちんと感をいかして。
ゆったりとリラックス感のある形なので一見カジュアルですが、シャツワンピースならきれいめにも振れます。

元々、自他共に認めるワンピース好きで、色も形もブランドもいろいろ持っていますが、
なかでもシャツワンピースは、1枚で着ても、ボトムを重ねても、ラフにはおってもいい自由度の高さに加えて、ほどよいきちんと感も出せて重宝。
白にするか黒にするか……でも今日は、凛として、見た目も気持ちもクリーンになる白を選びました。

黒ワンピは素の自分、
白ワンピは
“オフィシャル”な私

私にとって黒ワンピは素の自分。
ちょっと遊んだデザインや素材でも、黒なら自分にしっくりきて間違いない。
反対に、白ワンピは“オフィシャルな私”という感覚。
表情も明るく見えるので、たとえば打ち合わせや、目上の方にお会いする約束や、そんな日に頼れるアイテムです。
このシャツワンピースは着た時のシルエットやコーディネートがイメージしやすいのもいい! オンラインで買いやすいデザインですよね。
仕立てもいいし、シルエットもきれい。バンドカラーやギャザーがたっぷり入ったバックスタイルも気に入りました。
これで8,990円と聞いて正直びっくり。(笑)

これからは
シーズンを越えて
長く愛せる服

最近、ベビーピンクのカーディガンを買いました。
白やベビーピンクって季節をそれほど選ばず着られる色なので。

ステイホームが続くなか、「これを着てあそこへ行こう!」というおしゃれの楽しみ方が難しくなって、
春夏に買ったまま、まだ着られていない服もあります。
そのなかで思うことは、これからは、シーズンを越えて長く愛せる服。
見た目の可愛さやトレンド感より、より自分らしさ重視の服。
たとえばこの「emur(エミュール)」のような。

▼着用アイテムはこちら▼

▼emur(エミュール)の商品一覧をチェック!▼

MODEL:MIYAKO TAKAYAMA
PHOTO:YOKO NAKATA(MAETTICO)
HAIR & MAKE:CHIKA SUZUKI(A.K.A.)
TEXT & EDIT:YUKO TAKIZAWA
お気に入り記事に追加する

SHARE THIS SV MAGAZINE

  • LINE

SV MAGAZINE RANKING 人気記事

RECOMMENDCURATORSおすすめキュレーター

FRESH SV MAGAZINE 最新記事

TOP

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.