STYLEVOICE.COM(スタイル ヴォイス ドットコム)

誕生!大人のための
新定番服ブランド、
“emur(エミュール)”

スタイリスト亀恭子の今気になる注目ブランド #1

誕生!大人のための
新定番服ブランド、
“emur(エミュール)”

2020 09 11

自分の価値観で、強く艶やかに生きる女性をイメージした新しいブランド”emur(エミュール)”がこの秋デビュー。STYLEVOICEで限定先行発売中です! この注目ブランドのアイテムに、人気スタイリスト・亀恭子さんがさっそくトライ。亀さんお得意のスパイシーな女らしさが香る着こなしを披露してくれました。

亀 恭子 亀 恭子
誕生!大人のための
新定番服ブランド、
“emur(エミュール)”
スタイリスト亀恭子の今気になる注目ブランド #1

誕生!大人のための
新定番服ブランド、
“emur(エミュール)”

2020 09 11

自分の価値観で、強く艶やかに生きる女性をイメージした新しいブランド”emur(エミュール)”がこの秋デビュー。STYLEVOICEで限定先行発売中です! この注目ブランドのアイテムに、人気スタイリスト・亀恭子さんがさっそくトライ。亀さんお得意のスパイシーな女らしさが香る着こなしを披露してくれました。

亀 恭子 亀 恭子

“emur” 秋スタイリング提案-1
キレイなブルーを
セットアップ風に。
秋着まわしに大活躍の予感!

亀さんがまず手に取ったのは、キレイなブルーのブラウスとスカート。
「このニュアンスのあるブルー、本当にキレイ!
トップスとスカートは実は素材も色味も微妙に違うんですが、流行のワントーン配色で、セットアップがばっちり決まりますね。
少しグレイッシュなニュアンスがある軽すぎないブルーだから、クラス感ある同系色コーデが完成するんですね。
女性らしいアイテム同士のセットアップだから、合わせ小物で少しハズしを入れてみました。スニーカーや斜めがけバッグをプラスすることで、コンサバになり過ぎず、今っぽい感じのバランスになりますよ!」

トップスもスカートも、細かいプリーツが大人のフェミニンを演出。表情のある素材感が全身を上品にまとめてくれます。
「それぞれ着まわし力もかなりあると思います! 
しなやかな素材感のデザインブラウスは、デニムと合わせてカジュアルに仕上げてもいいし、白やグレーやベージュといったベーシックカラーの手持ちボトムにも合わせやすい。スタンドカラーのクラシックなイメージがこの秋の気分にぴったり! 9月からすぐに活躍してくれそうですね。
プリーツスカートはこの秋のマストアイテム。だからこそ、こんなキレイな色で差をつけてみて。ざっくりニットとのコーディネートやジャケットスタイルに大活躍してくれるはず」

▼着用アイテムはこちら▼

“emur” 秋スタイリング提案-2
大人シンプルなシャツワンピ。
光沢素材とモード小物で
上質なレイヤードスタイル

次に亀さんがチェックしたのは、シンプルな白いシャツワンピース。
後ろ下がりのAラインシルエットで、シンプルでありながら、トレンド感と大人の女性らしさが漂います。
「このシャツワンピ、動いた時のシルエットがすごくキレイですね! 1枚でももちろん素敵ですが、ちょっとモード感をプラスしたい時はサテンボトムを重ねて。ツヤのある素材をスパイスにすることで、さりげなく華やかな印象になります。
襟元のボタンを1,2個開けて顔まわりをスッキリした印象にしているのも着こなしポイントです」

シンプルなアイテムをかっこよくこなす、亀さんのスタイリングのコツは?
「コーディネートを組む時は、まずメインに着たいものから考えます。夕食メニューを考える時のように。(笑) 
今回メインで着たいと思ったのは“シャツワンピース”。モードな女っぽさを少しだけプラスしたかったから、副菜である“サテンボトム”を加えて。(笑) 
小物は最後の味付けです! このシャツワンピースはお出かけしたくなる様な上質なデザインなので、ヒールサンダルを合わせたらさらに気分もアップしますよ!」

▼着用アイテムはこちら▼

▼emur(エミュール)の商品一覧をチェック!▼

  

亀 恭子

約3年間のOL生活を経て2001年からスタイリストとしてデビュー。人気モデルからも指名されるなど、彼女のセンスを信頼している著名人も多い。自身もトークショー、テレビ、広告出演やラジオなど幅広く活躍中。同世代女性の圧倒的支持を集める人気スタイリスト。2冊目の著書「TOKYO NEW STANDARD」(小学館)発売中。
また、友人と共同でポテトとオリジナルジンジャーエールのブランド「brooklynribbonfries」を経営。
http://brooklynribbonfries.com/

instgram:@kame_kyo

PHOTO; Takahiro Setsu
MODEL&STYLING; Kyoko Kame
EDIT&TEXT; mido
お気に入り記事に追加する

SHARE THIS SV MAGAZINE

  • LINE

SV MAGAZINE RANKING 人気記事

RECOMMENDCURATORSおすすめキュレーター

FRESH SV MAGAZINE 最新記事

TOP

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.