STYLEVOICE.COM(スタイル ヴォイス ドットコム)

着心地抜群の
セットアップアイテムで
着まわしが楽しくなる!

佐田真由美の秋スタイル「セットアップは大人のマストアイテム」

着心地抜群の
セットアップアイテムで
着まわしが楽しくなる!

2020 09 23

「大人の女性にとってセットアップって欠かせないアイテム!今の気分に合うセットアップを提案したいな」。そんな佐田さんの言葉がきっかけで、今回は、ROPE'のセットアップシリーズのアイテムを着こなしていただきました。きちんとした場所へはもちろん、デイリー着まわしにも活躍してくれるセットアップ、この秋アップデートしませんか?

佐田真由美 佐田真由美
着心地抜群の
セットアップアイテムで
着まわしが楽しくなる!
佐田真由美の秋スタイル「セットアップは大人のマストアイテム」

着心地抜群の
セットアップアイテムで
着まわしが楽しくなる!

2020 09 23

「大人の女性にとってセットアップって欠かせないアイテム!今の気分に合うセットアップを提案したいな」。そんな佐田さんの言葉がきっかけで、今回は、ROPE'のセットアップシリーズのアイテムを着こなしていただきました。きちんとした場所へはもちろん、デイリー着まわしにも活躍してくれるセットアップ、この秋アップデートしませんか?

佐田真由美 佐田真由美

ROPE'のセットアップシリーズ①
まずトライしたのは
ノースリ+プリーツスカート。
小物でトレンド感をプラスして

今回佐田さんが着こなしたのは、ROPE'(ロペ)のストレッチ素材のセットアップアイテムシリーズ。
①テイラードジャケット、②セミワイドパンツ、③ノースリーブトップス、④ランダムヘムプリーツスカートの4アイテム(それぞれ単品販売)の4アイテムが同色銅素材で揃うシリーズです。
組み合わせ次第で色々なセットアップや単品着まわしが可能だし、きちんと見えながらストレッチ素材だったり、おうちで洗濯できたりと、着心地もお手入れも楽ちんなのです。
さださんがまず着てみたのは、ノースリーブトップスとプリーツスカート。

「着る場所を選ばないシンプルなワントーンカラーのセットアップは、何かと重宝するんですよね。このシリーズはストレッチが効いているので、この動きやすい!
モード感のあるスクエアネックもスタイリッシュで、全体のフォルムもとてもキレイ。
スタンダードなセットアップスタイルは、小物合わせが楽しいんですよね。例えば合わせるシューズをトレンド感があるものにすれば、コーディネートが一気に華やいだりする!」(佐田さん)

少しエレガントな印象のノースリーブ&プリーツスカートのセットアップに、今回はホワイトのハイヒールブーツを合わせ、コーデ全体にエッジィさをプラスした佐田さん。
清楚な女性らしさの中にも強い芯の通ったスタイルで、佐田さんらしくクールな着こなしに仕上がりました。
もちろん、このコーデに同シリーズのジャケットを合わせたスリーピースコーデもおすすめだし、プリーツスカートをパンツにチェンジしてマニッシュコーデに仕上げるのもアリ!

▼佐田さんが着用したアイテム

ROPE'のセットアップシリーズ②
セミワイドパンツは
コンパクトトップスで
バランスよく

続いて佐田さんが同素材シリーズのセミワイドパンツに合わせたのは、身体のラインをキレイに見せてくれるニット。

「このワイドパンツ、ややハイウエストのデザインだから、トップスをインして着こなすスタイルがかっこいいですよね。
このニットは気に入って個人的にオーダーをしたアイテム。タイトすぎず体のラインを拾わず、でもきれいに見せてくれるので、コーデ全体が上品な印象に仕上がるんです。
コンパクトニットセミワイドパンツの対比で、上半身や手足がきれいに見える気がします! スタイリッシュな印象になりますよね」(佐田さん)

▼佐田さんが着用したアイテム

ROPE'のセットアップシリーズ③
着心地良すぎる
ダブルのテイラードJK。
デニムを合わせるコーデで

ストレッチが効いていて、着心地抜群の同シリーズのダブルブレストのジャケット。佐田さんは、デニムと合わせて、大好きなジャケット&デニムのコーデに。
ジャケットとデニムは永遠の定番スタイル。でも実はレベルが高いコーディネートとも。

「ジャケットとデニムの組み合わせは、ベーシックなスタイルだからこそ、それぞれのサイズ感や素材感がすごく大切になってくるような気がします。これは適度にハリがある素材の上品なジャケットだから大人っぽいジャケパンのセットアップもできるし、ハイウエストのゆったりデニムと合わせれば、今っぽさがグンと増す気がします。
きちんと感と程よいカジュアル感が欲しい日に最適なスタイルだと思います。

私も大好きなジャケットスタイル。子供の学校の大事な行事では、インナーにシルクのシャツなどを合わせたり、カジュアルでOKな日にはオーバーサイズのロックTeeを合わせたりして、各シチュエーションに合ったジャケットスタイルを楽しんでいます」(佐田さん)

合わせるインナーによって、様々な表情を見せるジャケットスタイルは本当に奥が深い、けれどもそんな万能さが魅力のアイテムともいえそう。

▼佐田さんが着用したアイテム
▼同生地シリーズ カラーバリエーションはこちら
MODEL:Mayumi Sada
PHOTO:Daisuke Udagawa(M-3)
STYLING:Akiko Kizu
HAIR&MAKE:Mikako Kikuchi(Tron)
TEXT:Yumiko Fukuda(M-3)
お気に入り記事に追加する

SHARE THIS SV MAGAZINE

  • LINE

SV MAGAZINE RANKING 人気記事

RECOMMENDCURATORSおすすめキュレーター

TODAY'S RECOMMEND今日のおすすめ

FRESH SV MAGAZINE 最新記事

TOP

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.