• HOT SUMMER SALEup to 50%OFF

STYLEVOICE.COM(スタイル ヴォイス ドットコム)

おしゃれ見えも
体型カバーも叶う
タックスリーブシャツ

白幡啓のstyling/着こなし塾 #004

おしゃれ見えも
体型カバーも叶う
タックスリーブシャツ

2020 06 26

おケイ先生こと、スタイリストの白幡啓さんの連載企画。おケイ先生が自らディレクションを手掛けるブランド「styling/」から、特にオススメのアイテムをセレクト。使える理由や着こなしのコツをbefore→after形式で解説していきます。今回は、白シャツ感覚で気負わずトライできるタックスリーブシャツにフォーカス。一枚でおしゃれ見えする理由とは? styling/ならではのこだわりをお見せします。

白幡啓 白幡啓
おしゃれ見えも
体型カバーも叶う
タックスリーブシャツ
白幡啓のstyling/着こなし塾 #004

おしゃれ見えも
体型カバーも叶う
タックスリーブシャツ

2020 06 26

おケイ先生こと、スタイリストの白幡啓さんの連載企画。おケイ先生が自らディレクションを手掛けるブランド「styling/」から、特にオススメのアイテムをセレクト。使える理由や着こなしのコツをbefore→after形式で解説していきます。今回は、白シャツ感覚で気負わずトライできるタックスリーブシャツにフォーカス。一枚でおしゃれ見えする理由とは? styling/ならではのこだわりをお見せします。

白幡啓 白幡啓

大島有子さん(beople営業部)
手持ちボトムに合わせるだけ!
タックスリーブシャツ

  • 【before】
    カジュアルなスエットトップスを合わせたレザーパンツの辛口カジュアルスタイル。キレイめでかっこいい着こなしにランクアップしてみると・・・↓↓↓

  • 【after】
    トップスをシャツにチェンジ。やわらかな素材が入ることで女らしさがアップ。肩や腕のラインがさらに美しく見えますね!

1枚で決まるデザイントップスってすごく便利なアイテムですよね。
でも、盛りすぎや、甘くてフリフリなものは避けたいし、大人にちょうどいいデザインが意外と見つかりにくい。
特に今回の大島さんのように、普段から辛めのスタイルが好きな人やカジュアル派はデコラティブな感じがそもそも苦手。
その分、見た目がちょっとあっさりしがちなので、女らしさをね、ちょっと足してあげるといいかなと思ってこのシャツを選びました。

ベースがビッグシャツに近いシンプルなデザインの、袖だけにタックを入れてボリュームアップ。
サイドスリットからの、バックヘムのドローストリングもポイントです。
“よく見ると、ちょっとワザが効いてる”くらいさりげなくて、大人がカッコよく着られるデザインシャツ。
今日のような細身のパンツには間違いなく合わせやすいです
ワイドパンツなどゆるめなボトムともバランスが取りやすくて今っぽく決まるので、ぜひ自分流にいろいろ着回してみて!

さらにワンポイントアドバイス
ディテールが効いているから
飾らなくてもサマになる

タックプリーツのボリュームスリーブと、バックヘムに仕込んだドローストリングが効いて、サラリとまとうだけでおしゃれ見え。
ドローストリングを少ししぼると、きれいなコクーンシルエットを描きます。
深めのサイドスリットを入れることで動きが出て、見た目もより今っぽい印象に。

白幡啓

スタイリスト、兼、「styling/」ディレクター。 1996年よりスタイリストとして活動開始。独自の世界観から生み出される高感度なスタイリングを得意とする。意外性に富んだアプローチと時代を読むセンスで、女優、モデルからの支持も厚く、女性ファション誌から広告、アパレルブランドのカタログ、トークイベントまで多方面で活躍。

  • Stylist:Kei Shirahata(LOVABLE)
  • Photographer:Kaori Imakiire
  • Editor:Yuko Takizawa
▼誰が着てもシンプルモードに決まる! タックスリーブシャツはこれ!
▼styling/のすべてのアイテムは
こちらからチェック



白幡啓

スタイリスト、兼、「styling/」ディレクター。 1996年よりスタイリストとして活動開始。独自の世界観から生み出される高感度なスタイリングを得意とする。意外性に富んだアプローチと時代を読むセンスで、女優、モデルからの支持も厚く、女性ファション誌から広告、アパレルブランドのカタログ、トークイベントまで多方面で活躍。

お気に入り記事に追加する

SHARE THIS SV MAGAZINE

  • LINE

SV MAGAZINE RANKING 人気記事

RECOMMENDCURATORSおすすめキュレーター

FRESH SV MAGAZINE 最新記事

TOP