これがないと始まらないシトウレイの必須アイテム!

シトウレイのパリコレ滞在記

これがないと始まらない
シトウレイの
必須アイテム!

2020 03 13

パリファッションウィーク(通称パリコレ)で、1年に何度もパリを訪れているストリート・スタイル・フォトグラファーのシトウレイさん。今回はシトウさんが、1月にパリを訪れた際に感じたことを2回に分けて紹介します。第1回目は、日本から絶対に持っていく、滞在中の必須アイテムについて聞いてみました。

シトウレイ シトウレイ
 これがないと始まらないシトウレイの必須アイテム!
シトウレイのパリコレ滞在記

これがないと始まらない
シトウレイの
必須アイテム!

2020 03 13

パリファッションウィーク(通称パリコレ)で、1年に何度もパリを訪れているストリート・スタイル・フォトグラファーのシトウレイさん。今回はシトウさんが、1月にパリを訪れた際に感じたことを2回に分けて紹介します。第1回目は、日本から絶対に持っていく、滞在中の必須アイテムについて聞いてみました。

シトウレイ シトウレイ

item1
「カメラ」

「これがないと始まらない!私のボーイフレンド・FUJIFILM X-T3です!同シリーズのX-T1から使用していて、これも発売直後に買いました。撮影で1日中持ち運んでも疲れない軽さと、性能のバランスが気に入って愛用しています。富士フイルムのカメラは、見たままを忠実に撮れるところが良いところ。ドラマチックに描写しすぎずにリアルを映してくれる点が、私のスタイルにしっくりきているので愛用しています!」

item2
「ビューティアイテム」

「ビューティ系のアイテムは小分けにせず、家で使っている物をそのまま持って行きます!1度に10日間程度の旅になるので、ホテルに着いたらすぐに全部出して、自宅と同じような状態にするのが落ち着くんです。タイミングによってブランドやアイテムは変わりますが、持っていく種類は変えていないかな。今は『ENVIRON』を中心に揃えていて、凄く肌の調子がいいです。パリは日本に比べて乾燥しているので、アイクリームは必需品。今回は『to/one』の物を持参しました。ボディ系のクリームの他に、香りものが大好きなので飽きてもいいように香水を2種類持って行きます。今回は『トバリ』とロールオンの物との2つをチョイス」

▼シトウさん愛用コスメはこちら

肌の調子を整えるおすすめアイテム
item3
「キャンドル」

「海外に行くと部屋の香りに馴染めないことが多いので、キャンドルは必ず持っていきます。基本的にはホテルに帰って来たら点けて、寝る時まで点けっぱなし。できれば現地で使い切ってしまいたいという願望もあります(笑)。今回持って行ったのは、シャンパンで有名なドンペリこと、ドン・ペリニョンのキャンドル。いただきものなのですが、焚き火の香りがして落ち着く香りでした。お気入りの香りに包まれていると、ホテルに長期滞在していても、自宅と変わらないリラックスした気持ちで過ごせます」

リラックスできる香りのキャンドル
item4
「本」

「その時の気分で読みたい本を選びたいので、本はいつも沢山持って行くタイプ。今回のセレクトは日本、フランス、現代、エッセイなどなど…。毎回行く場所を考えつつ、バリエーション豊富に揃えるので、多い時で10冊くらい持って行きます。並行して読むこともあるのですが、今回は獅子文六の『青春怪談』にハマってしまい、ほとんどこればかり読んでいました。重さなども考えつつ持っていく本を選ぶので、荷造りの中で本のセレクトが2番目に時間がかかっているかもしれません…」

item5
「ヘルスケア」

「体調管理は何よりも大切。ビタミンDとマルチビタミン&ミネラルのサプリメントは毎日飲んでいます。足に痛みが出た時には、ヨガの先生・聖子さんにいただいた痛み止めを。インドの物だと思うのですが、塗るとスーッとして、よく効くんです!歩き回って疲れた足は、めぐりフレを使ってリフレッシュしています」

item6
「リバーシブルコート」



「今回持って行って正解だと思ったファッションアイテムが、スタイリストの白幡啓さんが手掛けている『styling/』のリバーシブルコート。サイドスリット入りで、動いた時に綺麗に見えるデザインがお気に入りです。トランクの容量にも限界があるので、洋服選びは毎回一苦労。そんな荷物を減らしたい時に、両面で雰囲気がガラッと変わり、バリエーションを増やせるリバーシブルのアウターは便利なんです!」

▼旅に便利な着回しコートはこちら

次回は、シトウさんがパリ滞在中に気になったスポットをお届けします。

シトウレイ

フォトグラファー/ジャーナリスト

日本を代表するストリート・スタイル・フォトグラファー、ジャーナリスト。
毎シーズン、世界各国のコレクション取材を行い、独自の審美眼で綴られる言葉と写真が人気を博している。ファッションにおける感性の高さと分析力で講演や執筆、テレビやラジオ出演、商品プロデュースやコンサルタント等ジャンルを超えて活躍中。

  • PHOTO:Rei Shito
  • EDIT&TEXT:Shuhei Wakiyama(M-3)
お気に入り記事に追加する

SHARE THIS SV MAGAZINE

  • LINE

SV MAGAZINE RANKING 人気記事

RECOMMENDCURATORSおすすめキュレーター

FRESH SV MAGAZINE 最新記事