• FINAL SALEUP TO 70%OFF

STYLEVOICE.COM(スタイル ヴォイス ドットコム)

Fishing with Mochii vol.2 後編

スタイリスト望月唯Presents

Fishing with Mochii vol.2 後編

2019 12 11

数多くのミュージシャンや俳優のスタイリングを手がける望月唯氏の連載企画「Fishing with Mochii」。ここでは、毎回ゆかりのあるゲストを招き、ともに釣りをし、ともに釣りを語るといった企画。男たちのアツい「釣り愛」を存分にご堪能を。メッセージは『大人の釣りはオシャレに」が肝心!

望月唯 望月唯
Fishing with Mochii vol.2 後編
スタイリスト望月唯Presents

Fishing with Mochii vol.2 後編

2019 12 11

数多くのミュージシャンや俳優のスタイリングを手がける望月唯氏の連載企画「Fishing with Mochii」。ここでは、毎回ゆかりのあるゲストを招き、ともに釣りをし、ともに釣りを語るといった企画。男たちのアツい「釣り愛」を存分にご堪能を。メッセージは『大人の釣りはオシャレに」が肝心!

望月唯 望月唯
 

スタイリスト望月唯と行く!
ブラックバスを巡る大人の釣行紀行
ゲスト:KENSHIN(ヘアメイクアーティスト)-後編-

ゲスト:KENSHINさん
Profile
ニューヨークと東京を拠点に活動するヘアスタイリスト。
世界各国のファッション誌をはじめ、広告やランウェイのヘアスタイリングを手がけ、活躍中。
さらに、自社ファクトリー製のエッセンシャルオイルのシャンプー&コンディショナーを採用し、
話題となっているヘアサロン「Epo Hair Studio」(渋谷区富ヶ谷)の主宰も務めている。



前回のあらすじ>>
今回の「Fishing with Mochii」の舞台は大自然の中、ぽっかりと浮かぶ大きな某湖。
ここは、我々のターゲットであるブラックバス釣りはもちろん、ヘラブナ釣りの名スポットとしても広く知られています。 そんなこんなでボート出港から約2時間経過したころ、ようやくKENSHINさんのロッド(竿)にブラックバスがヒットしました。



約35cmのブラックバスが釣れ、ボート大作戦はとりあえず終了。 二人は、簡単な軽食を済ませ次のスポットについてミーティングを開始。「KENSHINくん、次どーする? 陸っぱり(陸)から攻めてみようか」(望月)。「いいですねー。あっちの方にいいスポットあるんですよ!」(KENSHIN)。



「KENSHINくんは、ここ何度か来ているの?」(望月)。「ちょくちょく来てますよ。ここは、木屑の下とかイレギュラーな場所に魚がいるケースが多いんです。なので、今日はセオリー通りワーム(虫の形をしたソフトルアー)で攻めました」(KENSHIN)。「やっぱり何度も足を運んで、魚がいるところや釣れるルアーが何なのかを熟知することが大事だよねー」(望月)。

商品チェックはこちら

二人は長い林を抜けて、新たなスポットへ。今度は陸っぱり(陸)から、投げ釣りでブラックバスを狙います。



ルアーは低い弾道で遠くへ投げるのがコツ。またルアーを巻くスピードや強さにも変化を与えて、魚にとってルアーをリアルな餌に見せるテクニックが大切。

「少年時代からの趣味は、大人になってからの方が楽しい」(望月)
「これからも世界各国で釣りを楽しみたい」(KENSHIN)

「釣りは少年時代の趣味だったけど、大人になってもう一度ハマっているもの。少年時代とは違っていろいろと視野が広がり、余裕も多少はあるから、楽しさが倍増するよね。仕事を忘れて、ゆったりとした自分の時間にいて、自分に向き合っているような感覚になる」(望月)。

「仕事でずっと世界各国を飛び回ってきましたけど、常に車には釣り道具を乗せていました。その地で釣りをして、その地を知る。といったら大げさかもしれませんが、そんな感覚です。今後も世界中で様々な釣りを楽しみたいです」(KENSHIN)。

商品チェックはこちら

商品チェックはこちら

望月唯
スタイリスト

1994年STYLIST 独立後、 FIGARO, 流行通信、 Men’non-no, SMART などの FASHION雑誌をメインに、 SMAP, 松雪泰子、小泉今日 子、サザンオールスターズなどのアーティストを担当する。
2002年RICOのデザイナーに就任。 SHOP RICO を恵比寿西に OPENする。
2003年BRUTUS(マガジンハウス)掲載分のFASHION PAGE が日本 雑誌写真記者会賞 優秀賞 受賞
2004年表参道現GYREに期間限定ショップ、KOROMO BY RICO をOPEN! POP UP STOREの先駆けになる。
2005年イタリアのSPROTS BRAND “KAPPA “ のFASHION LINEとしてデ ビューしたROBE de KAPPAのクリエイティブデレクターに就任する。伊勢 丹、ユナイテッドアローズなどと契約を結ぶ。
2008年自身のブランド「HOWL」を立ち上げる
2013年イギリスのSPORTSBRAND ”LONSDALE” の クリエイティブデレクター契約を結ぶ。

  • PHOTO:Daisuke Udagawa(M-3)
  • STYLING:Tadashi Mochizuki
  • GUEST:KENSHIN
  • EDIT&TEXT:Daisuke Udagawa(M-3)
お気に入り記事に追加する

SHARE THIS SV MAGAZINE

  • LINE

SV MAGAZINE RANKING 人気記事

RECOMMENDCURATORSおすすめキュレーター

FRESH SV MAGAZINE 最新記事

TOP

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.