メンズ美容ジャーナリスト・加藤智一が選ぶ男コスメ「35歳超えたら、頭皮ブラシとドライシャンプー」
加藤智一が選ぶ “男のコスメ”

男の髪をサポートする
“頭皮ブラシ”と
“ドライシャンプー”

2019 11 11

現代人のメンズにおいて、オシャレはもうファッションだけの話ではありません。日頃の清潔感の維持は当然のこと、もうワンランク上のメンズを目指すなら、充実した美容アイテムの常備こそが大切な要素のひとつといえそう。ここでは、『STYLE VOICE』キュレーターである美容ジャーナリスト・加藤智一さんが今オススメしたい、選りすぐりの美容アイテムをご紹介。意識の高いすべてのメンズは、まずはここをチェック!

加藤智一 加藤智一

セルフで簡単にできる
ヘッドスパアイテム

年齢を重ねても、ふさふさした髪を保ちたいというのは、万人の願い! それに、いまや50~60代でもボリュームある髪を維持している人が増えていることから、20代でも頭皮ケアや育毛ケアを使っている人も少なくありません。
ただ、それらの頭皮ケアや育毛ケアは医薬品ではないため、漠然と使っているとはっきりとした効果を得にくいもの。そこで、それらの効果を最大限に引き出すべく併用してほしいのが頭皮マッサージです。
薄毛の90%以上を占めると言われる男性型脱毛症(AGA)にはさまざまな要因がありますが、 血流が悪いこともそのひとつ。頭皮が硬いと、血流が滞るため、栄養が毛根に届きにくくなってしまうからです。
頭皮マッサージはそんな状態を改善するのに有効で、いま“ヘッドスパ”が流行しているのも、それが理由。そして、そのサポート役として最適なアイテムが、今回紹介するスカルプブラシになります。

「uka スカルプブラシ ケンザン ソフト」は、お洒落ヘアサロンの代表格、ukaで実際に用いられいている本格派のスカルプブラシ。

本体がシリコン製のため、育毛剤をなじませる時はもちろん、シャンプー中やトリートメントなど入浴中にも使えるという万能選手! シャンプーするときにマッサージを施すのはもちろん、面倒なトリートメントやコンディショナーはこちらで毛流れを整えるようにつければ、根本から毛先までトリートメントを行き届かせることができます。
そして、入浴後、育毛剤や発毛剤を使うときに、こちらでマッサージすれば、育毛成分や発毛成分のなじみもアップ! ただ塗るだけよりも、高い満足感を得られます。
ちなみに私は2つ購入して、“両手持ち”でマッサージしていますが、この方法であればシャンプ―や頭皮マッサージを時短できて、かつ気持ちよさも格別なのでおすすめです。

そして、もうひとつ紹介したいのがこちら。聞き馴染みのない人が多いかもしれない“ドライシャンプー”です。

洗い流し不要で便利
それがドライシャンプー

ジムやアウトドアでのアクティビティの後、シャンプ―する時間がない時に気になるのが頭皮のニオイ。そんな時に役立つのがこの“ドライシャンプー”です。 ドライシャンプーとは、洗い流す必要のないミスト状ローションのことで、清浄成分を頭皮にシュッシュッと吹きかけることで、頭皮や髪をさっぱりさせるアイテム。 頭皮に吹きかけた後にマッサージして、タオルでおさえるだけで、シャンプーをした後のような爽快感と頭皮ケアができます。

このザ・プロダクトが発売しているドライシャンプ―は、抗菌・消炎作用があると言われているダマスクローズ蒸留水を配合しており、頭皮をさっぱりさせながら、うるおいも与えてくれる有能アイテム。

運動後だけではなく、たとえば普段から帽子を愛用している人なら、夕方くらいに頭皮や髪のリフレッシュ&デオドラント対策として使うのも手。

このボトルは115mlあるので、100均ショップなどで小分け用プラスチックボトルを購入して、そこへドライシャンプーを入れて携帯すれば、いつでもどこでもニオイケアができます。

また、便利な使い方としては寝ぐせ直しとして使う方法もおすすめ! 寝ぐせを直しつつ、就寝時に蓄積した頭皮のニオイもリセットしてくれるので一石二鳥。さまざまなシーンで活躍してくれます。

商品チェックはこちら

加藤智一

美容ジャーナリスト

女性誌『25ans』の美容担当を経て独立し、様々な美容情報を各媒体で発信・提案する美容ジャーナリストに。著書に『思わず触れたくなく美肌をつくる 身だしなみメイク』(講談社)などがある。

  • PHOTO&EDIT:DAISUKE UDAGAWA(M-3)
  • TEXT:TOMOICHI KATO

SHARE THIS STORY

  • LINE

STORY RANKING 人気記事

RECOMMENDCURATORSおすすめキュレーター

FRESH STORY 最新記事