【洒落系メンズの賢い選択】オンにもオフにも馴染む旬のアーバンカジュアルSTYLE!!

JUNRedの真髄

オンにもオフにも馴染む
旬のアーバンカジュアルSTYLE!!

2019 11 11

昨今は「働き方改革」の影響もあり、仕事をバリバリこなすのみではなく、遊びまで全力で楽しむことが大人のライフスタイルとして定着しています。 そんな生活をボーダーレスに楽しむためにもファッションは欠かせません。 そこで今回は、オンでもオフでもよく馴染む大人のアーバンカジュアルスタイルをフィーチャー。

STYLEVOICE編集部 STYLEVOICE編集部
【洒落系メンズの賢い選択】オンにもオフにも馴染む旬のアーバンカジュアルSTYLE!!
JUNRedの真髄

オンにもオフにも馴染む
旬のアーバンカジュアルSTYLE!!

2019 11 11

昨今は「働き方改革」の影響もあり、仕事をバリバリこなすのみではなく、遊びまで全力で楽しむことが大人のライフスタイルとして定着しています。 そんな生活をボーダーレスに楽しむためにもファッションは欠かせません。 そこで今回は、オンでもオフでもよく馴染む大人のアーバンカジュアルスタイルをフィーチャー。

STYLEVOICE編集部 STYLEVOICE編集部

お仕事着としてはもちろん、そのまま遊びに出かけても十分に街で映える大人のカジュアルをセットアップとコート2種を使った3スタイルで披露します。 垣根のないシーンに対応した、スマートな大人のファッションを体現できれば、ライフスタイルがより充実するはず! 仕事も遊びも手を抜かないハイクオリティな大人は必見。ぜひ参考にしてみてください。

ビジカジにも対応できるセットアップを選ぶなら、今季は断然コーデュロイがオススメ。トレンドでありつつも、素材に表情をいかすことで、ダークトーンでスタイルにこなれ感を演出してくれます。 さらにタートルネックや、カーディガンを合わせればセットアップに抜け感を与えつつ、上品さも加味され、洒落っ気が一層引き立ちます。

商品チェックはこちら



チェスターコートを選ぶ決め手は、トレンドのAラインシルエットで。ゆとりのあるボリューミーな形がドレッシーで重くなりがちなコートをカジュアルに演出します。 さらに合わせのタートネックは、コートと同系色ではない淡い色をセレクトして軽さもアピール。上品コートを決めすぎないことが都会的なカジュアルをつくる鉄則に。

商品チェックはこちら



トレンチコートはビッグシルエットでちょっと遊びのある着こなしを。例えばフロントを締めるときは、ボタンを使用せずにベルトコートのみを使ってラップコート調に。するとトレンド特有のクラシック顏がモダンにアップデート。ほかにも鮮やかなカラーパレットのインナーを挟むのもポイントです。定番のクラシックに上手く抜け感を与えれば、いまどきのアーバンルックが手に入りますぞ。

商品チェックはこちら

  • PHOTO:DAISUKE UDAGAWA(M-3) STYLING:AKIYA OTA
  • HAIR&MAKE UP: MKI MASUE MODEL:SHUN YAMAZAKI
  • EDIT:DAISUKE UDAGAWA(M-3)

SHARE THIS STORY

  • LINE

STORY RANKING 人気記事

RECOMMENDCURATORSおすすめキュレーター

TODAY'S RECOMMEND今日のおすすめ

FRESH STORY 最新記事