【おしゃれギフト】贈り物の達人が太鼓判!かっこいい和の贈り物「HIGASHIYA」の最中

最中のイメージが一新される、スタイリッシュな逸品

贈り物の達人が太鼓判!
かっこいい和の贈り物は、
「HIGASHIYA」の最中

2019 11 11

ギフトには、贈る人のセンスや美意識が現れるもの。
上品で、気持ちをしっかりと届けてくれるのが、和菓子のギフトです。 感度の高い大人にふさわしい定番の贈り物としてチェックしておきたいのが、HIGASHIYAの最中(もなか)。作家や文化人、芸能人などに多くのファンを持つHIGASHIYAは伝統とモダンが共存する和菓子ブランドです。

STYLEVOICE編集部 STYLEVOICE編集部
【おしゃれギフト】贈り物の達人が太鼓判!かっこいい和の贈り物「HIGASHIYA」の最中
最中のイメージが一新される、スタイリッシュな逸品

贈り物の達人が太鼓判!
かっこいい和の贈り物は、
「HIGASHIYA」の最中

2019 11 11

ギフトには、贈る人のセンスや美意識が現れるもの。
上品で、気持ちをしっかりと届けてくれるのが、和菓子のギフトです。 感度の高い大人にふさわしい定番の贈り物としてチェックしておきたいのが、HIGASHIYAの最中(もなか)。作家や文化人、芸能人などに多くのファンを持つHIGASHIYAは伝統とモダンが共存する和菓子ブランドです。

STYLEVOICE編集部 STYLEVOICE編集部

親しい方にこそお届けしたい、
進化した最中の美しさ

ギフトの目的は、感謝の気持ちと敬意を形に表すこと。相手にくつろいで欲しい、優しい時間を過ごして欲しい、そんな気持ちを込めて選ぶなら、スイーツはまさに八方隙なしの優等生。 中でも最中(もなか)は、2枚の生地が合わさっていることにちなんで、“ご縁を結び合わせる”といわれる縁起の良いお菓子。日持ちもするし、美味しいし、伝統と格式もありつつご負担にならず受け取っていただける、定番のお品です。

でも、伝統的な和菓子ゆえに、少々地味な印象…?と思った方に、ぜひおすすめしたいのが、この「HIGASHIYA」の最中です。

HIGASHIYAの最中には、他にはない魅力がいくつかあります。まずいちばんの特徴は、その形。長方形のスティック型の最中の、繊細な美しさ。指でつまんでエレガントに食べられるのもおしゃれです。パッケージには、最中種と同じエンボス加工を施し、モダンな印象に。お相手の喜ぶ顔が想像できる、贈り手も幸せになれる、贈って楽しいハイセンスな最中です。

自分で餡を詰める楽しさと
サクサク&しっとり感が味わえる

次にお伝えしたいのが、食べ方の新しさ。
HIGASHIYAの最中は、食べる直前に自分で作って食べるスタイル。餡とスティック状の最中種が別々にパッケージしてあり、作ってすぐ食べることで、最中種のサクサク感と香ばしさが際立ち、餡のしっとりした甘さを軽やかに包んでくれます。

餡と最中種の比率も絶妙で、飽きることのなく食べられるので、年齢性別を問わず、誰にでも喜んでもらえるはず。

贈り手の想いが伝わる
珠玉のギフトセット

HIGASHIYAの最中の中でも特に人気なのが大納言粒餡と黒胡麻餡。
この定番人気の2つの味に、HIGASHIYA特製の薄くて大きなかりんとうをセットにした詰め合わせもおすすめです。

かりんとうは、黒糖に素焚糖を加えた素朴な甘さに加え、ほんのりと醤油を効かせてひき出した絶妙なコクが魅力。

また、最中と相性の良いかかせない日本茶をセットにした「最中と茶葉の詰め合わせ」も見逃せません。

鹿児島県産南部頴娃町で育てられた個人育成品種の深蒸煎茶は、さわやかな香りとうま味、濃くまろやかな渋味で、最中の優しい甘さを最高にひき立ててくれます。

伝統的でありながら、新しさもあるHIGASHIYAのギフトセット。大切な方への感謝の気持ちを伝えるにふさわしい、極上の贈り物です。

商品チェックはこちら

  • PHOTO:YURIKO NAKANISHI

SHARE THIS STORY

  • LINE

STORY RANKING 人気記事

RECOMMENDCURATORSおすすめキュレーター

TODAY'S RECOMMEND今日のおすすめ

FRESH STORY 最新記事