【SALON adam et rope' 通信】今日のウチ飲み vol.01 ワインの後のシメ飯

SALON通信”今日のウチ飲み”

ワインの後のシメご飯に、
塩鮭とマッシュルームの
洋風炊き込みご飯

2019 11 11

簡単に作れて、ビジュアルもおしゃれな料理で
人気を集めているインスタグラマー・bisco1013さん。
bisco1013さんがライフスタイルブランドSALON adam et rope’がコラボレーションして
家でできるウチ飲みレシピを紹介していきます。 
今回は、飲んだ後にマストなシメご飯。
炊飯器ではなく、ル・クルーゼのお鍋
”ココット・エブリィ”で炊いていきますよー。

STYLEVOICE編集部 STYLEVOICE編集部
【SALON adam et rope' 通信】今日のウチ飲み vol.01 ワインの後のシメ飯
SALON通信”今日のウチ飲み”

ワインの後のシメご飯に、
塩鮭とマッシュルームの
洋風炊き込みご飯

2019 11 11

簡単に作れて、ビジュアルもおしゃれな料理で
人気を集めているインスタグラマー・bisco1013さん。
bisco1013さんがライフスタイルブランドSALON adam et rope’がコラボレーションして
家でできるウチ飲みレシピを紹介していきます。 
今回は、飲んだ後にマストなシメご飯。
炊飯器ではなく、ル・クルーゼのお鍋
”ココット・エブリィ”で炊いていきますよー。

STYLEVOICE編集部 STYLEVOICE編集部

bisco1013

青森在住。自身のインスタグラム(@bisco1013)では旬の素材を使った料理が人気。さらに盛り付け方や器選びが参考になると評判。

シンプルなのに美味しい!!
鮭とマッシュルームの
洋風炊き込みご飯

ワインなどお酒を楽しんだ後のシメにぴったりな 洋風の炊き込みご飯をご紹介しますね。
鮭の旨味とふっくらと炊けたご飯の味が、 飲んだ後の胃をほっこり満たしてくれます。
今回は、ふっくらと美味しく炊き上がるル・クルーゼのお鍋を使います。 お鍋ごと食卓に運べるのも魅力。蓋を開けた時の華やかなビジュアルに、 みんなの歓声が上がりますよ!

〈材料・約2〜3人分〉
・塩鮭2切れ
・酒大さじ1
・マッシュルーム中10個
・米2合
・水360ml
・コンソメ(顆粒)小さじ2
・バター20g
・イクラ・イタリアンパセリはお好みで

〈下準備〉
・米は研いでから30分水につけた後、ザルに上げて水気をきる。
・鮭に酒をふって10分おき、キッチンペーパーなどで水気をふく。
・マッシュルームは縦4等分に切る。

①ル・クルーゼ ココット・エブリィに、米・水・コンソメを入れて軽く混ぜる。
②にマッシュルームと鮭を乗せて蓋をし(内蓋も)中火にかける。
③沸騰したら弱火にして12分炊き、火を止めて更に10分蒸らす。
④炊き上がったら鮭の骨と皮をのぞいて、バターを加えて混ぜる。
⑤器に盛り付けて、お好みでイクラとイタリアンパセリをトッピング。
*風味のアクセントにローズマリーを入れて炊き込むのもオススメ。
大人の味になりますよ。

美味しいご飯のコツは
熱対流の良い鍋

炊き込みご飯を作る時は、熱対流の良い土鍋や、 今回使ったル・クルーゼのお鍋がやはり美味しいですね。 特にココット・エブリィは、炊飯や煮物が得意で、 日本の食生活にぴったりのお鍋。 専用の内蓋付きで、吹きこぼれを防ぎながら 短時間で味を染み込ませてくれます。
サイズもコンパクトで、 ル・クルーゼにしては(笑)とても扱いやすいんです。 丸っこくて深さがあるから、熱が効率よく対流して 素材の旨味をグッと引き出してくれる気がします。 そうそう、揚げ物も上手にできるんですよ!

器選びの条件は、料理が
たくさん思い浮かぶこと

今回炊き込みご飯に使用したのは、 実はポタージュボウルと呼ばれるスープ用の器なんです。 料理を盛り付ける時は、本来の用途にこだわらず自由な発想で。 器の購入をするときは、盛りつけたい料理が たくさん思い浮かぶかどうかが決め手。
逆にどんなに素敵だなと思っても、 そこに盛り付ける料理がなかなか思いつかなければ 購入しないというのがマイルールです。
さらにル・クルーゼのコロンとしたフォルムが可愛くて そのまま食卓に出したかったので、 鍋とのバランスも考えて器を選びました。 洋服を選ぶようにテーブルウェアをコーディネートすると料理もよりハッピーに!!

商品チェックはこちら

  • COOKING,STYLING,PHOTO/bisco1013
  • EDIT:JUNKO MIZOTE

SHARE THIS STORY

  • LINE

STORY RANKING 人気記事

RECOMMENDCURATORSおすすめキュレーター

TODAY'S RECOMMEND今日のおすすめ

FRESH STORY 最新記事