STYLEVOICE MAGAZINE

2020.11.10

パン好きが高じて、
遂にパン洋服
作っちゃいました!

パンを誰よりも愛するモデル、山野ゆり(別名パン野ゆり)さん。 パン好きが高じて、今回ついにパンからインスピレーションを受けた洋服をデザインしちゃいました! 個性とこだわりを持った大人女性ブランドのViSとのコラボレーション服がスタイルヴォイス限定販売スタートです!

コラボアイテム①

パン汚れも気にせず着られる
“エプロンワンピース”

「まず私が最初にパンからの服作りとしてインスピレーションしたのが、こちらのエプロンワンピースです。機能性のこだわりとして、お塩やお砂糖、果実、スープなどの水溶性の汚れが落ちやすい加工をしているんです。
シルエットはフェミニン印象のフレアなので、ハズし小物としてスニーカーを合わせてラフなスタイリングに。
このダスティピンクはとてもキレイな色味に仕上がって大満足なんです!
くすんだ感じの発色、すごく気に入っています!」

「こちらのブラックは、ピンクとは印象がガラッと変わりますよね。
シックなモノトーン合わせのコーデがオススメですよ。
バックデザインのオシャレ感も重視しました! センターバックを中心にシャーリングを多めに入れて肩紐はセンターでも繋げて…。
サイズはフリーですがアジャスター付きなのでたくさんのかたに着ていただけると思います。」

▼商品はこちらからチェック

ViS×pannoyuri
【パン野ゆり×ViS】【WEB限定】エプロンフレアーワンピース(ブラック)
ViS×pannoyuri
【パン野ゆり×ViS】【WEB限定】エプロンフレアーワンピース(ピンク系その他)
ViS×pannoyuri
【パン野ゆり×ViS】【WEB限定】エプロンフレアーワンピース(キナリ)

コラボアイテム②

誰もが記憶に残るパン
“ラピュタパン ロングTシャツ“

「パン!と言えば皆さん、まずラピュタパンを連想しませんか?(笑)
パン好きの私としては、そういう皆さんの印象に、そして記憶に強く残っているパンのイラストを入れたくて作ったのがこのロンTなんです。シルエットのこだわりとしては、後ろの着丈を長めにしていること。このニットカーディガンから少し出るようなレイヤードスタイルができるように調整しました」

「TシャツをINスタイルで着た時にはラピュタパンのイラストがちょうどウエスト上にくるようイラスト位置にもこだわりました。
ロングTシャツって1年の中で半袖よりも使える時期が長いので、すごくおすすめですよ!
今日のスタイリングのように、カラーパンツや柄パンツで遊んでみたり、大きめデザインの襟をポイントとして合わせてもトレンド感があっていいですよね」

▼商品はこちらからチェック

ViS×pannoyuri
【パン野ゆり×ViS】【WEB限定】パンプリントロングTシャツ(ホワイト系その他)

コラボアイテム③

パン屋さんへは必須です!
“ラピュタパン トートバック”

「このトートバッグ、冬アウターの上からも持てるように持ち手は長めに作りました。クタッとした生地なので使えば使うほど味が出てきますよ!
私、これ毎日持ち歩く予定です!
仕事にも、遊びにも、もちろんパン屋さんへも♡
バックの中には巾着タイプの内ポケットも付けているので、とても便利に使えるのもポイントです」

▼商品はこちらからチェック

ViS×pannoyuri
【パン野ゆり×ViS】【WEB限定】
パンプリントトートバッグ

コラボアイテム④

3wayで表情豊富な
“クロワッサン カーディガン”

「こちらのカーディガンは、ボタン部分を前にしても、後ろにしても着られます。それに、カーディガンをマフラー風に巻いても使える3wayなんです! ホワイト、ブラック、パープルの3色展開です。1色は今の気分にぴったりのカラーを入れたくてパープルにしました。ニットの合わせで着ているパープルのシアーカットソー、実は大親友の剛力彩芽ちゃんが作った、スタイルヴォイスコラボアイテムなんです! 2人して偶然にもパープルな気分♡ 親友のアイテムと素敵な配色ができて、何だかうれしいな 。(笑)」

「商品名にもなっているように、このクロワッサンカーディガンは何層にも折り重なった立体感なクロワッサンからインスパイアーしてできたものなんです。ベージュのワンピース×ホワイトロンTの合わせがイノセントで品よく着こなせてすごく好きなスタイリングです!」

▼商品はこちらからチェック

ViS×pannoyuri
【パン野ゆり×ViS】【WEB限定】【マルチWAY】
クロワッサンケーブルニット(オフホワイト)

—パン野ゆりさん、遂にパン屋をOPEN!—

“パンは食べられるオブジェです!”
外観や内装はもちろん、パンメニューからロゴデザインまで全ての世界観を演出。パン野さんの拘り満載のパン屋さん、福岡へお越しの際には、是非お立ち寄りください!

park baker lab.
instagram:parkbaker_lab

PHOTO;Takahiro Setsu
MODEL;パン野ゆり
EDIT&TEXT;mido